Up:Tutorial     Previous:SIGViewerのインストール     Next:テスト実行

形状ファイルのダウンロード

 ここでは、形状ファイルを、サーバー内管理者フォルダから、サーバー内ユーザーフォルダ経由で、ユーザーPCにダウンロードする方法について説明します。

使用準備

  • サーバー内ユーザーフォルダ→ユーザーPC転送用ファイルの準備

 サーバー内ユーザーフォルダ→ユーザーPCへの形状ファイル自動転送機能を使用するにあたり、フォルダファイルfolder.cfgを、SIGViewer.exeの存在するフォルダに新たに置く必要があります。  フォルダファイルの中身は下記の通りである。

・1行目:サーバーのアカウント
・2行目:コピー元のフォルダパス
・3行目:コピー先のフォルダパス

 以下にフォルダファイルの例を示します。この例では、SIGViewer.exeの存在するフォルダに形状ファイルがダウンロードされます。

folder.cfg

<username>@socio.iir.nii.ac.jp
~/sigverse-<version>/share/sigverse/data/shape
.

使用方法

  • サーバー内ユーザーフォルダ→ユーザーPC転送

 SIGViewer.exeを開いて頂いた上で、以下の作業を実行して下さい。

 (1)通常のサーバーとの接続作業と同様に、Connect to SimServerボタンをクリックする。

 (2)形状ファイルがダウンロードされていない場合は、ダウンロード確認ウィンドウが出てくるので、ダウンロードする場合には、「はい(Y)」をクリックする。

 (3)サーバーのパスワードを聞かれるので、入力する。

 (4)SIGViewer.exeの存在するフォルダに形状ファイルがダウンロードされた後、通常の形状ファイル表示処理が行われる。

Up:Tutorial     Previous:SIGViewerのインストール     Next:テスト実行


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2011-04-20 (Wed) 11:51:33 (2768d)