社会的知能発生学™とは?

社会的知能発生学研究会™(Special Interest Group for SocioIntelliGenesis)では,人間やロボットの知能の原理に迫ることを目的として、身体と環境との物理的相互作用や社会的相互作用、進化の役割などを探求しています。 具体的には、認知科学、発達心理、脳科学、複雑系など、人や動物のような複雑なシステムの原理を探求する学問からヒントを得ながら、ロボットやシミュレーションなどを用いた構成論的・計算論的アプローチに基づいた議論を展開しています.

メンバー

  • 稲邑哲也(国立情報学研究所/総合研究大学院大学)
  • 乾健太郎(奈良先端科学技術大学院大学)
  • 梅田聡(慶應義塾大学)
  • 大武美保子(東京大学)
  • 川合伸幸(名古屋大学)
  • 櫻井圭記(プロダクションI.G)
  • 笹原和俊(東京大学)
  • 柴田智広(奈良先端科学技術大学院大学)
  • 嶋田総太郎(明治大学)
  • 清水正宏(大阪大学)
  • 谷口忠大(立命館大学)
  • 橋本敬(北陸先端科学技術大学院大学)
  • 細田耕(大阪大学)
  • 宮下敬宏 ((株)国際電気通信基礎技術研究所)
  • 吉川雄一郎(大阪大学)

詳細はこちらのページへ

SIGVerse

Counter: 6029, today: 3, yesterday: 0

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2011-06-29 (Wed) 12:22:47 (3265d)